書籍:『なぜ、日本人シェフは世界で勝負できたのか』本田直之

なぜ、日本人シェフは世界で勝負できたのか なぜ、日本人シェフは世界で勝負できたのか 本田 直之 ダイヤモンド社 売り上げランキング : 9115 Amazonで詳しく見る by AZlink
日本で寿司屋とか和食の店主が外国人だとしたら、びっくりすると同時に少し不安になるかもしれない。しかし海外では日本人のシェフがいるところは珍しくなく、日本人がいなければ店が成り立たない、というところも少なくないというのが現状なのだそうだ。

野球で野茂英雄が、サッカーでは中田英寿が海外でプレーする道を切り開いたように、料理界においても偉大な先人たちが道をつくり、今は数々の才能が各地でミシュランの星をとるような活躍をしている。そのシェフたちに取材をして、彼らのように活躍するためのポイントをまとめたのが本書だ。

プロスポーツのことならメディアを通じて、その活躍を知ることができるが、料理の世界で何が起きていて、どんな人達がどこで活躍しているのかは業界人でもない限りなかなか伺い知ることができないので、非常に面白い。ちょうどThe World’s 50 Best Restaurants 2014が発表されたところなので、同33位に入った「龍吟」のシェフの話はホットトピックだろう。

彼らシェフたちは海外で活躍するスポーツ界のスターと同じく、若い頃から目指しているところが高い。それは高校球児が最初からメジャーを目指しているかのよう。料理界のスターたちの話は、巷に溢れる自己研鑚本よりよほどためになる。

kindle版はこちら。
なぜ、日本人シェフは世界で勝負できたのかなぜ、日本人シェフは世界で勝負できたのか
本田 直之

ダイヤモンド社
売り上げランキング : 9799

Amazonで詳しく見る by AZlink


[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*