MAGURAのブレーキフルード交換

Spread the love

IMG_3824
少し前のことだが、所有して20年になろうかというMTBで雨天ドロドロのレースにでたところ、帰宅後に油圧ブレーキからオイルが漏れてブレーキが効かなくなった。MAGURA純正のオイルはなかなか売っていないようだったので、SHIMANOのオイルを入手して、作業に着手。しばらく放っていたのだけど、仲間からトレイルライドのお誘いがかかったので重い腰をあげたというわけ。

ブレーキユニットとレバーにそれぞれチューブのついたシリンジをつけて、レバーを物理的に高い位置に保った状態で、ブレーキユニット側からオイルを注入してエアと古いオイルを押し出して、内部をオイルで満たす。今まで行きつけのショップで作業してもらっていたけれど、自分でやってみたら簡単にできた。これでなんとか走れそうだ。

20年近くたっても、メンテしてやればちゃんと動くのは素晴らしい。さすがドイツ製。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*