台風一過のライド

IMG_4264
台風11号は今日の午前中に兵庫県を縦断していった。進路の右側は風雨ともに強いというが、そのとおり一時は水しぶきによる水煙が舞って視界が曇るほどだった。庭のフェンスの横で倒れないだろうと思っていたベンジャミンが倒れたのと、タイラップで連結したので大丈夫だろうと思っていたすだれのフックがひとつ外れるくらいで済んだ。呼び戻しの強風も次第に弱まったので夕方からライドに出たところ、いつもの河川敷のコースは完全に水没していた。

橋の上から見た川は、溶けたチョコレートのようにドロドロとしていて、濁流となって不気味に流れていた。近年の大雨の時とは違って、河川近くの田畑には被害は出ていないようで、河川敷以外は普通に走ることができた。陽射しは弱く、清々しい風を受けてのんびりとペダルを踏んだ。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*