Titanium Ride

IMG_5157
最近KUALISが納車されたDO氏とライドにでかけた。以前のツルシでサイズが合っていなかったバイクに比べて、ライディングポジションが見るからに自然で体にフィットしている。軽く河川敷を流したあと、多可まで足を伸ばして田舎道をゆったりと走った。心配された天候の悪化と気温の低下はそれほどでもなく、秋晴れの下で久々の100kmライドを楽しめた。

このところ親しい仲間が次々とチタンにスイッチしている。しなやかな走りはなんとも言えず気持ちのよいものだし、太くてマッチョなカーボンに対して細めのパイプのシルエットは美しい。この価値を共有できる人が身近に増えてきたのはうれしい限りだ。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*