オケ練3回目

無謀にも挑戦中のOBオーケストラ。正月の親族の集まりで、グリークラブに所属する伯父に「オケに入ろうか迷っている」というと、「今すぐにでもやった方がいい」と言われたのでやってみたことにしたのだった。練習3回めの今日は、練習場所に行ってみるとコントラバスは私一人だった。練習途中で「この##小節から弦楽器のみで」と言われたときは、大勢の人の耳が集中するのでかなり緊張した(汗)。途中から徐々にパートの先輩方がこられて、後半の難易度の高い曲では助かった。それでもポイントで入りそこねて「ちゃんと入らなあかんで」と言われたが、初回、前回と比べて少しは全体の流れについていけるようになった。12/8拍子でずらずらと記号を並べられると、それだけで頭が真っ白になっていたが、個人レッスンで先生にタイミングの取り方を教わったので、対処できるようになってきた。あとは技術的に弾けない箇所をゆっくりでも手に覚えさせるくらい練習することと、全体譜をみながら音源を聴いてテンポをつかむことを、コツコツやっていこう。自転車でもそうかもしれないが、熟練者の集まりにまーったくのビギナーがいくとなんとなく相手にされない雰囲気があるので、相手にしてもらえるくらいにはなりたいぞ。うむ。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*