福岡はやっぱり魅力あるなあと思ったら、データが示していた

IMG_7699
6月に嫁の学会についてきて以来、4ヶ月ぶりに今度は大学同期の結婚式で再び福岡を訪れた。海には巨大な客船が2つ見え、そこからバスの列が市内へ向かっていた。繁華街は中国をはじめとする東南アジア系の観光客で賑わいを見せていた。

IMG_7688
在学中にキャナルシティができて約20年たつのだが、ここはメンテナンスされていまだに綺麗でショップの入れ替わりもあって、久しぶりに「買物をしたい」と思わせてくれた。

IMG_7695
お家騒動があって長浜ラーメンは分裂してしまったが、それでもやっぱりラーメンは安くてうまく、繁華街から外れた姪浜の小さな居酒屋も魚が新鮮で、やはり安くてうまかった。

福岡在住の友人に聞くとどうも神戸と福岡の人口が逆転したらしく、神戸の魅力が下がったというよりは福岡の魅力が多くの人を惹きつけているようだ。
<参考>
神戸と福岡の人口が逆転するとき。
全国一の人口増加率 今、福岡が選ばれている理由とは
データでわかるイイトコ福岡

後者のブログにもかかれているように、福岡の魅力をあげると
<その1『食』> なんと言っても食べ物が美味しい
 たしかにおいしい。神戸もおいしいけどね。
<その2『住』> コンパクトシティで住環境が良い
 空港も新幹線も地下鉄もアクセスがいい。ちょっと足を伸ばせば自然もある。
<その3『衣』> ファッションレベルも高く、オシャレに困らない
 たしかにかわいいこ多い。
<まとめ> 衣・食・住3拍子、どれも高いレベルで揃っている――それが福岡市の魅力
だということだ。神戸っ子にすれば、よく似ている環境なので親近感があるのだけど、改装後の博多駅ひとつをとっても、何か勢いが違うなという気がする。これは両者を実際に行き来している人でないとわからないことだろう。


[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*