スタジオアリスで七五三前撮り

それなりの撮影機材を持っているし、今はスマホでもきれいに撮れるし、記念写真に大金を使うのもどうかと思ったが、やはりプロの仕事は違うから頼んでみようということで近所のスタジオに予約した当日にムスメがネッパツ。。仕切り直しは台風接近の嵐の中になった。

最近雨の日は複合商業施設の駐車場の込み具合が酷いなとは思っていたが、当日も入場で並び、空きスペースを探すのに彷徨い、だいぶ遅刻してしまった。。

ムスメの着物は持ち込みで、現地でのドレスの選択に時間がかかるかなと思っていたら、ムスメは数多くの中からブルーの肩紐ドレスを即決!

プランを選び、シーンとポージングを選んだまではよかったが、いざ撮影に入ると人見知りのムスメはまったく笑わない。スタッフの方もぬいぐるみで小芝居をうってなんとか笑わそうとするが実らない。前半の数カットをとった時点でとうとう待ったがかかった。

仕切り直しをしたところで、人見知りは変わらない。そこで嫁が思い出した秘策を繰り出した。嫁が学生時代に体育会系の部活をしていた頃のネタで、君が代を歌いながらちょっとお下品なことをするというのをリカちゃん人形でムスメに再現して見せたことがあって、かなり受けていたので、この行き詰った状況で君が代を真面目に歌ったところムスメはバカ受け。ようやく瞬間的に笑顔がでて後半の数カットはいいものが撮れたのだった。

それにしてもなんだかかんだで撮影は4時間。そりゃええ値段するわな。仕上がりが楽しみだ。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*