大事な茶碗を割ってしまった。金継ぎで修復しようと思う。


亡き祖母に譲り受けた茶碗を愛用していたのだが、食後にカウンターにお盆ごと載せて食器をとるときにお盆の片側だけ重くなって、転落してしまった。

ちょうど少し前に金継ぎというガラスや焼き物の修復技術があるということを何かで知ったところだったので、挑戦してみることに。Amazonでもいろいろキットが売っているようだが、取り急ぎ概要を知りたいので書籍を購入。

そういえば『美味しんぼ』のそばがきの話題の回で女中さんが国宝級の焼き物を誤って割ってしまい、金継ぎするというような内容があったな。継ぐことで元のものより味わいが出たりすることもあるのだとか。

また経過をアップしていきます。

金継ぎ一年生 本漆で、やきもの、ガラス、漆器まで直します金継ぎ一年生 本漆で、やきもの、ガラス、漆器まで直します
監修 山中 俊彦

文化出版局
売り上げランキング : 19038

Amazonで詳しく見る by AZlink

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*