クルマの納車



愛車を長く乗り継ごうと思っていたが、車検で毎回数十万ずつかかってくるとなると、さすがに辛くなってきたので次の車検の前に買い換えることにした。

中古車も考えたが、メーカーの保障や再販時の価格を考えると新車もありかと判断。近頃は5年後の買い取り価格を保障して、月々のローンを払い、設定期限で残価を払って買い取るのか、次のクルマの代金にあてるのかを選べるプランもあり、今回はそれでいくことに。

そして決めたのは10年ぶりのVW。
嫁の希望は
・空間が広くて(前は車高の低いワゴン車だった)
・燃費がよくて(前は燃費の悪いハイオク四駆だった)
・安全    (前も頑丈なドイツ車だった)

ということで、某車に決定。キーワードは
・はじめてのディーゼル(ランニングコストがよい)
・はじめての半自動運転(自動ブレーキ+レーンキープ)
・最後の内燃機関   (この次はおそらくPHEVかEVかと)

スマホ登場以降のクルマということで、センサー満載、スマホとの連携は当たり前
って感じで、「操る楽しみ」というよりは「いかに安全にラクに移動するか」
というところにコンセプトがシフトしてきているのを感じる。

これから遠出するのが楽しみだ。

 

 

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*