小豆島ライド

Spread the love



(家族に)リフレッシュ休暇を頂いて、仲間と久しぶりの小豆島へ。



けっこう険しい地形やないの。



天気もよく、青い空に青い海、そして大小の島々が見えるこれぞ瀬戸内という風景の中を走る。



小豆島といえば、オリーブ、そうめん、醤油。
マルキン醤油で醤油ソフトクリームを頂きました。
あまじょっぱくておいしい。



お昼は作兵衛さんで小豆島そうめん。
つるっとしたのどごしでかなりおいしかったけど、かなり並びました。。
ちなみにそうめんは麺に油を練り込むので、見た目に反してカロリーはあります。



干潮時に島までの道ができるというエンジェルロード。この時刻ではみえなかった。。



サイクリストは少なく、車には一度もクラクションを鳴らされず、気持ちよく走れました。



この島で採れた石を大阪城の石垣のために運搬していたのです。



あちこちに採石場があります。



以前はロードやマウンテンでここを走りましたが、今回は40cのグラベルロード。
30km/h以下の巡航ならかなり快適です。
バッグをつけるとついついいろいろ積んでしまうのが難点。



帰りのフェリーは並んでいたら整理券を渡され、私達のグループの真ん中で打ち切りになるところでしたが、事前に交渉していたとおり、輪行バッグにいれて手荷物扱いにすることでなんとか予定通りの時刻に乗車することができました。



おしゃべりしながら、綺麗な景色の中をちょうどいいペースで走るのがいいですね。
楽しいライドでした。

memo
・おしゃれサングラスでは目をカバーする範囲が狭いためか、白目が日焼けして充血した。
・Raphaジャージの胸ポケットに車と家のキーを入れていたら、いつの間にかジャージの中で変な位置にあるのでみてみたら、ポケットの接着部が剥がれて落下していた。ここには大事なものは入れられない。
・前回もそうだったが復路はかなり込み合うので輪行袋があると上記のように、足切りでもなんとか乗れることもあるかもしれない(要交渉)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*