NIKON Sオーバーホール完了

R0014705
親父が使っていたというカメラが
少し前にふと出てきた。
1950年製のNIKON Sである。
古いカメラで、どうも調子が悪そうだったので
オーバーホールに出す事にした。
R0014710
作業内容は
•本体の分解、清掃
•シャッター幕の交換
•レンズ清掃

ozunuさんに教えて頂いた、
九州は熊本のひさなが光機さんにお願いした。
上記の作業工賃は¥30,000
大阪の鈴木特殊カメラさんで見積もりをとった際は
同様の作業で¥70,000以上の提示額だった。
まだ撮影結果を見ていないのでなんとも言えないが
ちゃんと動いてくれるなら、安く仕事をしてくれる方が
当然ありがたい。
R0014709
修理票に、
「レンズコーティングに食い込んだカビの跡は取れません」
とあったが、見た目には分からない。

レンズは分解清掃して頂いたので
とてもきれいになったような気がする。
R0014708
デジカメもケータイも、電源を入れてシャッターを
押すだけでなんとなく撮れてしまう。

機械式のカメラは、ピント合わせから
絞り、シャッタースピードまで手動で設定して
やらないといけない。面倒な気もするけれど
シャッターを押した時の感触にはなんとも言えないものがある。
これでいい写真が撮れたら気持ちいいだろう。
R0014707
デジカメもパソコンもケータイもあっという間に古くなるが
(GRもMacbookも古くなってしまった...)
機械式のものは手をかけてやればいつまでも使える。
さあ、いっぱい写真を撮ってやろう。

[`evernote` not found]

9 Comments
  1. わあ〜、いいな、いいなNikonS
    ようこそフィルムカメラの世界へ^^
    なんちゃって。
    モノクロいいですよ♪
    自分で現像して、自分で焼けますから。
    次にお会いした時、触らせてください!!

  2. >mercyさん
    モノクロフィルムは高いですよね?
    現像も。
    自分で焼くと安くあがるんですか。
    どうぞ触ってやってください。

  3. おお、よかったですね。ひさながさんはかなりよくやってもらってますが、ずい分安く丁寧です。よかったですね!

  4. あっ!ついに戻ってきましたネ~。
    とにかく難しく考えずに、安いネガフィルムを詰めて撮りまくりましょう。。
    露出は、ネガフィルムなら簡単な露出表でなんとかなると思いますよ~。。
    今度是非ご一緒しましょう>触らせてネ(笑)。。

  5. >ごるさん
    とりあえずそのへんにあったフィルムを詰めました。
    しばらくデジタルだったもので、絞りを調節することを
    忘れて撮ったりしました。
    露出表なんてものがあるんですね。
    いまのところ勘で設定してます。
    是非触ってやってください。いい音しますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*