ポタリング in 桂林

ヒロがこの秋に中国桂林でポタリングしてきた時の映像。
ちゃんと二輪車専用道があるようで、自転車と電動二輪が
走っている。もう少し速い原付二輪は車と一緒に走る。

途中左手には桂林の有名な切り立った岩山が見える。
左折の時には、信号があれば二段階左折。
信号がなければ車に紛れて左折する。

中国では歩行者よりも自転車よりも車が優先なので
自転車で車道を走るのはかなりの困難だということだ。

オランダの事業所から大阪に転勤してきた人に聞くと
オランダでは自転車専用レーンがあり、左折の時は、
車の左折レーンに並んで自転車の左折レーンがあるらしい。
つまり自転車専用レーンから、車道を横切って
自転車が左折レーンに侵入してくるのだ(道路は右側通行)。
欧州では車が自転車を優先してくれるのだが
逆に言えば自転車は車がよけてくれるものと思って
割り込んでくるので、慣れていない日本人ドライバーは
かなり驚くらしい。
国が違えば自転車の走る環境も様々だ。

[`evernote` not found]

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*