気をつけて走ろう

R0014976
電車に乗っていて隣の人から話しかけられることは滅多にないが、
自転車通勤をしているとそういうことが結構ある。

今夜は歌島橋を超えたあたりから小径車の兄ちゃんが
信号待ちで話しかけてきた。彼も大阪から神戸まで走るらしい。

一番よく聞かれるのは「それカーボンですか?」という質問。
彼も聞いてきた。夜なのによく素材が分かるものだ。
ちなみに最近は上の写真の用に、カーボンでも
着色されて一目では分からないものも多い。
彼は自転車で旅行をするのが好きなのだそうだ。
速度差があるのでゆっくり目に走って、信号の度に
話していたが、さすがに太めのタイヤの小径車では
付いてくるのは辛かったようでどこからかちぎれて
しまった。ごめんね。

今夜は落車を見てしまった。
R2は舗装工事が進んでかなり走りやすくなったのだが
唯一歌島橋交差点付近だけ未だ工事中なのである。
その周辺はけっこう路面が荒れていたりする。
前方を走っていたレーサーらしき2人の一方が
突然倒れた。道路の凹凸にひっかかったらしい。

二輪は常に注意していないと突然安定を失って
転倒することがあるので注意が必要だ。

■■2007/11/26チャリ通No.50復路の走行記録■■
コース:大阪→神戸
気温:14℃
実走時間:1:20
平均心拍:124bpm
最大心拍:168bpm
消費熱量:718kcal
走行距離:30.3km
平均速度:22.8km/h
最高速度:40.3km/h
平均ケイデンス:63rpm
最高ケイデンス:100rpm
bike:DeRosa Avant
monitored by POLAR CS100

[`evernote` not found]

2 Comments
  1. >ozunuさん
    夜も遅くなると、交通量が減って走りやすくなるんですけどね。
    安全運転が一番ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*