再度六甲山頂へ

Spread the love

R0015862
今日は自転車通勤で知り合った
メッセンジャーのIMAさんと
TUBIの人たちと阪急逆瀬川から六甲山頂まで
タイムトライアルヒルクライムをした。
東側から登るのは初めてだったが
距離も勾配もあり、交通量は少なく
なかなかよいコースだった。
初対面の人たちばっかりだったので
いろいろと話したかったのだけれど
一緒に登るのかと思っていたら
タイムトライアル形式だったので
山頂で少し話をするに留まった。
しかも午後から雨の予報だったので
早々に解散となった。ちょっと残念。
昨日マウンテンバイクで走ったコースを
まったく逆にトレースするようなルートになった。
所要時間は半分以下だったけれど。
山の中は花や草木に触れられるような距離で
自然を感じながら走るので気持ちいいし
オンロードは風や空気から季節を感じられるし
自分の体と対話をしている感じがなんとも言えない。
今週末の走行は距離は短かったが充実していた。
これから本格的な春の訪れが楽しみだ。
■■2008/3/23の走行記録■■
コース:六甲ー逆瀬川ー一軒茶屋ー六甲
気温:12℃
走行距離:44.7km
今月の走行距離:292.4km
bike:DeRosa Avant
monitored by POLAR CS100

4 comments to “再度六甲山頂へ”
  1. 土曜日逆コースで逆瀬川側に下りたのですが、登りを考えるとゾッとしました。まあ歳ですから仕方ないのですが。。。

  2. >tarさん
    ひょっとして宝塚付近でうろうろしてました?
    ベースボールキャップを被ってBD-1に
    乗っているひとをちらっと見かけたのですが
    一瞬tarさんかな?って思いました。
    いい天気で気持ちよかったですね。

  3. ボクは六甲登頂は相当の気合が要ります。淡路1周も気合が要りますが、別モノの気合ですね。
    なんていうか、体力の回復をとりつく島がないっていうか・・・
    ロードだから楽に行けるっていうものでも無いんでしょうね。
    乙でした。

  4. >コオさん
    一緒に走ったメッセンジャーの方は、普段は
    六甲山を周回コースにして何度も登ったり
    下ったりしてるそうですよ。。。
    楽ではなかったですけど、今くらいの気候は気持ちいいです。
    夏は無理だと思いマッス。乙です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*