ZUZIE ’s blog
Spread the love

R0016290
先日シフターの故障と思われていたものは
シフトワイヤーが切れていたのが原因だった。
おかしいなと思った後にワイヤーを引っ張って
切れていないか確かめたのだが、その時は
ちゃんとテンションがあったのだ。
しかしその時点で、ワイヤはほんの数本で
つながっている状態だったようだ。

ツチヤで直してもらおうとしたところ、シフターの中で
ワイヤが切れた頭の部分(写真)が引っかかっていることが
判明。STIをばらして取り出すという面倒なことになった。
作業してくれたツチヤのおっちゃんありがとう。

ワイヤが切れた状態で通勤復路を走ったのだが
つい習慣的に信号前の減速でシフトをカチカチと
さわってしまい、その際に切れていたワイヤーの頭が
はずれてメカの奥に入り込んでしまったようだ。

来週は美山京都ロードに出走する。
合宿やレースの合間のトラブルでよかった。

 

本日の走行距離:60km
今月の走行距離:777.1km
bike:DeRosa Avant
monitored by POLAR CS100

コメント

  1. ZUZIEさん。こんにちは。
     これは、ワイヤの付け根なので、シフター内で切れたんですね。
     こんな事もあるんだ。日常点検では、気が付きませんね。
     長距離走行前に気が付いてヨカッタですね
     私のロードは、ワイヤー交換を一度もせずに9年目に突入。ありえねーほどのメンテ不足。
     やばいなぁ。次回オーバーホール出したときに交換しよう。
     

  2. >CUSTOM ALLOY さん
    通勤でシフトが少し狂ってるなと思って
    微調整はしたんですけど、ワイヤが切れかけていたとは
    気付きませんでした。
    チェーンが突然切れて転倒したこともあります。
    消耗品は定期的な交換をした方がよいかもしれませんね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*