【food】我が家のTortilla

tortilla ブエルタ・ア・エスパーニャは終わったが、我が家のスペイン熱はまだ終らない。
新婚旅行でスペイン>フランス>ドイツと車で旅をして、一番口にあったのが
スペイン料理だったので、いまでも気に入って食べにいったり作ったりしている。

これはそのスペインの国民的料理、トルティーヤ(トルティージャともいう)。
作り方は簡単。

  1. ハム、ズッキーニ、ピーマン、赤パプリカ、米ナスを1.5cmの角切りに。
    じゃがいもは薄い半月切りに。玉ねぎは粗みじんに切る。
    具はあるものをいろいろ入れてみてもいいと思う。
  2. フライパンに1を入れ油をひたひたに注ぎ、中火にかける。
    野菜がやわらかくなってきたらざるに上げて油をきる。
    油はとっておく。
  3. ボウルに卵(4人分で6個)を割りほぐし、温かいうちに2と塩を加えて
    混ぜ合わせる。
  4. フライパンにとっておいた油をひき、3を入れて弱火にし木べらで
    ざっくり混ぜ合わせる。じっくりと加熱する。
  5. 周りが固まってきたら、木べらを端から入れて、焦げ付きがあれば
    こそいで、フライパン上のオムレツがつるつる動く状態にする。
  6. フライパンより一回りおおきなふた(または皿)を被せて
    フライパンごと裏返し、取り出す。
  7. 焼いた面を上にして、フライパンに滑らせ戻し入れる。
  8. 形を整えながら、5〜7を繰り返し、色よく焼きあげる。
小ぶりのフライパンの方が、火の回りがよく扱い易いでしょう。
油を多めにひくのと、焦げ付かないようなやや弱めの火加減がポイント。
何回か作るとうまくできるようになってくる。

期限が切れそうな卵と野菜を一気に使えるのがうれしい。
タパスとして、お弁当のおかずとして、数日使えるのでありがたい。
彩りもよくて、食卓が映えますよ。


家庭で作れるスペイン料理---パエリャ、タパスから地方料理まで
丸山 久美
河出書房新社
売り上げランキング: 208505


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*