【旅】日本のマチュピチュ、竹田城へ行ってきた

noyage先生がかねてから行ってみたいと言っていた、竹田城にアタックすることに。
アタックといってもバイクでは美しい朝もやの時間帯をミスするかもしれないので
中腹の駐車場から徒歩で向かうことに。

ところが!!6時台の早朝にもかかわらず、山の中腹にある駐車場へつながる細い山道は
既に大渋滞になっていたので、我々は竹田駅近くに車を停めて徒歩で山頂へ向かった。

そこで待っていたのは想像を絶する光景だった。















<メモ>
中腹の駐車場は早朝からものすごく混んでいる。収容能力も回転率も悪いので
長時間待つのが平気な人以外はやめた方がいいだろう。

竹田駅近くに無料の観光駐車場がある(簡易トイレ付き)。
歩いて駅の先をくぐり抜けて山道を30分強くらい 歩けば山頂にいける。

山道はなかなかラフなので、トレッキングシューズかトレランシューズが
あるとよい。ハイヒールでは難しいだろう(何人かすれ違った、、、)

現地はほぼ手付かずの観光地で、大きな段差の階段が多く手すりもない。
ベビーカーやお年寄りは狭い範囲で我慢するか、諦めたほうがよい。

朝もやに浮かぶ竹田城が見られるのは11月まで(10月がピークらしい)。
時間帯は朝8時まで。朝ぐっと冷え込む日がいいらしい。

売店もトイレも何にもないところだが、あの感動は行った人しかわからない。
リピーターが多いというのも頷ける。

周辺に生野銀山とダムがいくつかある。
当日は雨が降ってきたのでライドは諦めて車で下見をしたら
なかなかよさそうなところだった。問題はうまいランチを供するところ、かな。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*