ノルウェー生まれのベビーチェア

IMG_0608

この椅子の名はSTOKKE社のTrip Trap。
中古で購入したベビーラック(高さと背もたれの角度調整があり、水平にスイングできる)がハイポジションでの剛性不足が著しくなってきたので、ベビーチェアの導入をそろそろ考えようとしていたところに、私の母からプレゼントオファーがあったので、喜んで受けることにした。

Amazonは割引率も高く、プライム対象だったので注文した翌日に届いた。組み立ては簡単だったが、Amazonのレビューにあったとおり、ネジが1本足りなかった。。クレーム出して代替品の到着を待つのも面倒なので近所のホームセンターで調達。100円もしない。

DSC03399

この椅子を選んだのは、調査担当の嫁がピックアップしてきたものと、友人ファミリーが使っていてよさそうだと思っていたものが一致したから。子供らしくポップなカラーにするか迷ったが、大人の椅子との調和、子供服が映えることを考えて写真の色にした。以下は使い始めてみてのレビュー。

よいところ
・北欧らしい洗練されたデザインと、カラーバリエーション
・調整幅の広さ(座面・フットレストの高さ・突き出し量)
・大人になっても使える(娘が長く使ってくれますように)

少し問題
・椅子に取り付けるタイプのベビーベルトを装着すると、背もたれのかかりが悪く下にずれるので、転落の危険がある。専用のベビーホルダーを使う方がいいかもしれない。
・ネジが1本少なく、ネジの受けては1つ多かった。製造国のスロベニアのパートのおばちゃんたちの品質管理が問題だと思われる。一応クレームは出しておく。

この椅子に座ると、娘が食卓で家族の一員になった感が強まった。娘は嬉しそうにしている。

トリップトラップ ナチュラルトリップトラップ ナチュラル


STOKKE
売り上げランキング : 248

Amazonで詳しく見る by AZlink

[`evernote` not found]

2 comments to “ノルウェー生まれのベビーチェア”
  1. ウチの息子も使っていました。
    ベルト部分は進化していますね。
    大きくなって使えなくなった時、
    うれしかったり、少し寂しかった思い出があります。
    その後、弟に子供が生まれて譲りました。

    • そうですか。これ、使われれましたか。
      長く使えるデザインは素晴らしいですよね。
      いつか座れなくなるくらい、大きくなる日がくるんだろうなー(まだ0歳、、)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*