コントラバス退院

J2736x1824-170
Foto:El bajista de Parque Güell

不慮の事故でネックを骨折した私のコントラバスは8月末に無事に退院した。購入した大阪の鈴木弦楽器さんに持ち込んだところ、見事なまでに修復されて戻ってきたのだ。骨折箇所はボート用の接着剤で強固に固定され、さらに指板側から3本のビスで補強された。破断面もビスの通った穴も一見ではわからない。もし同じ箇所に再び強い力がかかった場合、別の箇所が破断するだろうとのこと。

私のバスはオリエンテの入門用のため素材の木が若い。よって年月が経つうちに木の乾燥が進んで魂柱の位置がずれてくるそうだ。その位置調整に加えて、指板の反りや駒と弦のかかりも直して頂いた。それなりに費用はかかったが、見事な修復の作業ぶりに思わず感嘆の声をあげてしまった。

約ひと月の入院の間に指のマメもすっかり薄くなってしまったが、時間をみつけては弾いていこうと思う。

[`evernote` not found]

2 comments to “コントラバス退院”
  1. コントラバスとは多彩な趣味ですね。自転車同様、楽器も永く楽しめそうですし。
    グエル公園って安らぎのある自由な雰囲気ですよね。

    • 音楽は自由に弾けたら楽しいだろうなと思ってクラシックとジャズの練習してます。グエル公園はメインエリアが有料になってしまいましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*