遠隔で母の安全と健康を管理する計画

気がつけば母も高齢になり、しょっちゅう様子を見に行けるわけでもないので、新しいツールを使ってみることにした。

まずはセキュリティと生存確認。Panasonicのカメラを自宅のネットワークに接続して設置。犯罪の抑止効果があるだけでなく、記録もでき、遠隔のスマホからも状況を確認できる。室内には人感センサーを設置して、メインの居室で一定期間の検知がないとスマホにアラームが行くようにした。

Panasonic ホームネットワークシステム 屋外カメラキット KX-HJC100K-WPanasonic ホームネットワークシステム 屋外カメラキット KX-HJC100K-W
Not Machine Specific

パナソニック
売り上げランキング : 10929

Amazonで詳しく見る by AZlink

続いて健康管理。手首に巻くタイプの活動量計を使って、運動量を可視化することに。一日の目標とする運動量が一本のバーのパーセンテージで示されることと、座りっぱなしの時間が続くと低活動アラームのバイブレーションのお知らせによって運動のモチベーションになる仕組み。歩数や睡眠時間のカウントもできる。もっと高度な端末もあるが、これくらいで当面は十分だろう。このデバイスで蓄積されたデータも遠隔で確認できる。
POLAR(ポラール) LOOP2 パウダーホワイト【日本正規品】 90054941POLAR(ポラール) LOOP2 パウダーホワイト【日本正規品】 90054941


POLAR(ポラール)
売り上げランキング : 36911

Amazonで詳しく見る by AZlink

あと検討しているのは、血圧計や体重計で計測するとその場でスマホにデータが蓄積されるようなタイプのもの。事細かに管理するわけではないが、大きな変化が起こる前に傾向に気づいてあげたいな、という気持ち。バックにドクターをつけてシステマティックに運用してみたいと思っている。





[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*