【乳がん】放射線治療の開始

抗がん剤の投薬が終わり、一段落して放射線治療が始まった。これも乳がんの一連の治療(標準治療)のうちの1つだ。
これは25回(5週)にわたって連続で受ける必要があり、病院選びに迷った。
少し遠いけれど、混み合っておらず施設が綺麗な専門病院にするか、近いけれど、混み合っている総合病院にするか。迷った挙句、後者にした。

照射の場所を事前に丁寧な検査の上でマーキングして、そこに毎回微量の放射線をあてて根治を目指す。放射線は極微量なのだが、人によっては過剰に反応がでて極端にしんどくなったりすることもあるらしい。

抗がん剤の投薬の方も終わり、髪の毛もだいぶ生えてきたのだけれど、今頃になって上腕がしびれたり、指先の関節が痛くて曲げにくくなったりという症状がでていて、因果関係はよくわからない。ガンの治療は同じことをしていても人によって全然反応が違うので一概にどうだとは言えない。放射線治療も今後どんな影響がでるのかよくわからない。

日常生活に支障の出ないよう、祈るばかりだ。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*