私も高速道で危険運転をされたことがある

東名事故、危険運転致死傷罪などで起訴 罰則重い罪に
横浜地検「停車後の暴行も一連の行為」と認定か

なんとも恐ろしく、痛ましい事件が起こった。今日の朝日新聞で危険運転をされたら路側帯に停車して警察に通報すべし、というようなことが書いてあったが、実際にそんな目にあうとパニックになって冷静に行動することは難しいし、煽られている状況で停止するのもまた難しい。

私も危険運転をされたことがある。走行車線から追い越し車線に車線変更したときに、前の車と後ろのトラックとのあいだに十分な間隔があったと思ったのだが、トラックは大きな音でクラクションを鳴らし続けた。私は走行車線に戻って道を譲ったのだが、相手は怒りが収まらないらしく、幅寄せをしてきた。「これはやっかいだな」と思ってすぐに差し掛かった上りで一気にスピードをあげて引き離して、トラックが見えなくなったのだが、しばらくするといつの間にか追いついてきていて、後ろにぴったりとつかれた。ものすごい恐怖にかられたのを覚えている。スピルバーグの『激突!』のようだった。最後は真横につかれたので、手をふって「降参」の仕草をすると、ようやく開放された。あの状況で停止して通報するなんてことは、やっぱりできないだろう。第二神明から加古川バイパスにかけてはレーン自体がそんなに広くなく、停車できる場所は限られる。

あおり運転問題で日本人は欧米に学べることがある
東名高速道路での不幸な事故を機に、危険なあおり運転や路上での暴力行為などのロードレイジ問題が社会問題となっている。路上での無用なトラブルを避けるためには、どうしたらよいのだろうか。

あとから考えるとトラックの会社名やナンバーを覚えて後から通報すればよかったと思ったが、急な状況ではそれも難しかった。この件も今回の事件も対策としてはドライブレコーダーが有効だろうと識者が口をそろえていたので、私もとうとう買うことにした。役に立つことがないことを願う。

ドライブレコーダーは世界の工場である中国の中小メーカーが、スマホやゲーム機などの製造で培った技術で自社ブランド品をAmazonで出品する動きが広がっているようで、性能も対応もよく、値段も求めやすくなってきている。私が買ったのはこちら。
Toguard デュアルドライブレコーダー ドラレコ 前後カメラ 同時録画 1920*1080PフルHD 4.0インチLCD 駐車監視 Gセンサー 日本語説明書付き 【日本国内永久保証】 Toguard デュアルドライブレコーダー ドラレコ 前後カメラ 同時録画 1920*1080PフルHD 4.0インチLCD 駐車監視 Gセンサー 日本語説明書付き 【日本国内永久保証】

Toguard
売り上げランキング : 929

Amazonで詳しく見る by AZlink

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*