分岐水栓の取り付けに苦労した


食洗機を購入していざ設置しようと思ったら、分岐水栓の取り付けの壁にぶち当たった。水栓のネジの位置は分かっていたが、錆びているのか水垢で固着しているのかドライバーに力をいれてもまったく動かない。気合いを入れたらネジ穴をなめてしまった。。ここで引き下がるわけにはいかない!とまずはネットで検索。こういう場合3つの方法があるようだ

1.特殊なドライバーをネジ穴にあてて、グリップを叩いて先をネジ穴に食い込ませる

アネックス(ANEX) ビスブレーカードライバー +2x100 No.3960アネックス(ANEX) ビスブレーカードライバー +2×100 No.3960


兼古製作所
売り上げランキング : 1015

Amazonで詳しく見る by AZlink
2.粒度の高い特殊な塗布剤をネジ穴に流し込んで、ドライバーの刃先を噛み合わせる
アネックス(ANEX) ネジすべり止め液 No.40アネックス(ANEX) ネジすべり止め液 No.40


兼古製作所
売り上げランキング : 72

Amazonで詳しく見る by AZlink
3.特殊なペンチでネジ頭を挟んで回す
エンジニア ネジザウルスGT PZ-58エンジニア ネジザウルスGT PZ-58


エンジニア
売り上げランキング : 43

Amazonで詳しく見る by AZlink

これは解決できるかも!という希望をもってホームセンターへ行くと、第4の方法があることがわかった。わずかに残ったネジ穴にガッチリ食い込んで回すというもの。
グリップもT時型になっていて力が入りそう。
エンジニア ネジ外し専用工具 ネジバズーカ DBZ-55Bエンジニア ネジ外し専用工具 ネジバズーカ DBZ-55B


エンジニア
売り上げランキング : 2732

Amazonで詳しく見る by AZlink
これを使うと、苦労もなくいとも簡単にネジがまわった!回りにくかった原因はネジの緩み止め剤がしっかり塗ってあったからだった。



そうそう、作業の前には止水栓を止めておくことが大事。



レバーを外して見ると以外と汚かった。。たまには外してみるもんだ。そしてさらなる難関が。レバーの下にあるカバーナットも固着していた。分岐水栓のマニュアルに「モーターレンチを使って外す」とあったので、前述の工具と一緒に買っておいたが、それを使っても回らない。蛇口とレンチを片足と両手を使って(すごい体勢だった)渾身の力を振り絞って力をかけると、微かに動いた。モーターレンチを購入する人は柄の長いものを選んだ方がいいかもしれない。極端に短いものは力が入らないし、水周りの固着したものにはテコの原理で強い力をかける方がラクだ。

トップ(TOP) ライトモーターレンチ LMW-280トップ(TOP) ライトモーターレンチ LMW-280


トップ工業
売り上げランキング : 24924

Amazonで詳しく見る by AZlink

水周りのネジ類は本当に大変だ。これらの作業を自力でやろうとしてうまくいかず、食洗機や分岐水栓を購入したものの諦めてネットで放出している人もちらほら見かけた。


取り付けは難なく修了。ネジ溝は清掃して油を差しておいた。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*