久しぶりに兄弟で関西シクロクロス参戦@桂川M3


ヒロチェに誘われて久しぶりに関クロにエントリー。時は既に最終戦。申込がギリギリだったせいなのか、PCのランダム抽出でたまたまそうなったのか、出走は60人中後ろからふたりめだった。スタートで手間取ったが追い上げで、最後は20番台でゴールイン。登園で毎日走ってるもの距離が短いので、30分とは言え強度の高いレースでは体力がモタなかった。



会場では数多くの旧友たち、ベビー仲間たちと再会の時を喜んだ。仕事以外のコミュニティーがあるというのは、ほんとにいものだとつくづく実感。レース中も応援の声はちこちからかけてもらい、ほんとに嬉しかった。


ミュンヘンから帰国して、前回から7年ぶりぐらいの参戦となったヒロチェはロケットスタートで先頭踊りでるも、シケインでシューズが投げ三位に後退。最終ラップの直線で転倒して結果4位。表彰台圏外となる残念な結果だった。しかし本人のモチベーションが高いので、近いうちに昇格するだろう。

これにしても自身の写真を見ると、Facebookが時々提示する過去の写真と比べて、ウェアも機材も更新されていないことに気がついた。次のシーズンに向けていろいろとブラッシュアップする必要があると感じた。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*