ZUZIE ’s blog

R0017073
先週のことだが、かねてより行きたいと思っていた
二郎ラーメンを食す機会をようやく得た。
場所は慶応大学正門横の三田本店だ。
R0017072
写真だとわかりにくいかもしれないが
これで「小」である。野菜は山盛り。
チャーシューは厚さ1cm、直径10cmが2枚!
これで500円である。

このところ運動不足の私は、完敗。惨敗。
もう、こてんぱんにやられました。

「二郎はラーメンではなく二郎という食べ物だ」
と言われているらしいが、分かる気がした。
凄まじいボリュームに目が行くが、スープの味も
よく、麺の太さも絶妙で、チャーシューも
大味かと思いきやしっかりと味が滲みている。

福岡に住んでいた時は「長浜ラーメン」は
ただのラーメンではなく「長浜ラーメン」という
食べ物だと言われていた。値段も300〜400円と安かった。
しかもうまかった。2軒近接していた長浜屋も
今では1軒になってしまったらしいが。

こういう特徴のある地元の名物店があると楽しいし、
しばらくぶりに訪れると、懐かしい感じがして
とてもよいものだ。

コメント

  1. 思わず「さんだ」と読みましたよ。笑
    「みた」でしたね。
    ずいぶん前の思い出です。。

    • うめちゃん
    • 2008年 9月 05日

    「らーめんたろう さんだほんてん」だと思って最初記事読んでました。。。[E:down]
    いいな美味しそう~!!
    芦屋の「漁師屋ラーメン」も美味しいですよ[E:noodle]

    • 闘え~!
    • 2008年 9月 05日

    負けっぱなしでいいんか!

  2. >Harryさん
    ミタなんすよ
    どんな思い出なんでしょ。。
    >うめちゃん
    漁師屋ラーメン知らないっす
    今度いってみまっす
    芦屋ラーメンもまだ未体験っす
    >闘え〜!さん
    コンディションを整えて再挑戦します!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*