Puligny-Montrachetの夜

R0020528

暑い乾いた風が私の中を吹き抜ける

赤ん坊の泣き声で今夜は眠れそうもない

けれど 確かに 新たな変化は近くまで来ている

段々と近付いてくる 甘い救済の匂い



私はあなたを呼んでいる

あなたを呼んでいる

Calling You/HOLLY COLE

—–

今年の夏は素敵な旅をしたなあ。
アルプスを走ったあと、リヨンでヒロチェと別れて
私とガッチはブルゴーニュへと向かった。
そこは人口400人の小さな村だったけれど
世界最高の白ワインと、気持ちの良い自転車道があった。
気持よさそうに、何人ものサイクリストたちが走っていた。

美味しいワインと自転車。他に何がいるだろう。
(実際はいろいろ必要なんだろうけれど)
シンプルで豊かな暮らし。
そこには、これから生きていくうえでの
ヒントがあったような気がした。

旅の記録はまた完成していない。
来年の宿題にしよう。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*