【bike】set up titanio

derosa titanio

昨夜、仮組みをしていたtitanioを組み上げた。
仮止めしてあったボルト類をきっちり締め上げ、
ワイヤーのカットと末端処理を施し、バーテープを巻いた。

ブログを書く人であれば、各工程を細かく記録し
公開すべきなんだろうけど、何せフレームが届いてから時間が無い中で、
この週末のグランフォンドに間に合わせたかったので
組み上げを最優先にして作業を進めた。

今朝15分程早起きして、近所を走ってみたところ、
踏み出しが非常に軽快で、スピードの乗りもよい。
ポジションは基本的にavant(カーボン)と合わせてあるので違和感もない。
ホリゾンタルのフレームなので重心位置が若干違う気がするが、好ましい感触だ。
調整がシビアと聞いていたカンパ11sのウルトラシフトも、うまくセットできたようだ。

まだ走り込んでいないので、各部のパーツの馴染みに不安があるが
時間が無いので仕方がない。走りながら調整することにしよう。

[`evernote` not found]

7 Comments
  1. 長かったですねやっと組み上がりましたか、おめでとうございます。
    しかしカコイイですね〜、デロライドが楽しみです!

    • ありがとうございます。
      待つのは長かったですが、短納期で仕上げました。
      デロライド!の前にまずは自分で走るのが楽しみです。

  2. やっぱチタニオ最高にカッコいいですね♪
    自分もホリゾンタルにしとけば良かったと少し後悔してます。
    グランフォンド楽しんで来て下さい。

    • ありがとうございます。
      私もモダンなスローピングにするか迷いました。
      そんちさんのチタニオもカッコいいですよ。
      いきなりグランフォンドでチタニオを走らせる、という暴挙ですが
      楽しみながら走りたいと思います。

    • そうなんです。
      デカイフレームでしかも重たいサドルがついてるにも関わらず
      軽いでんすよ、これが。
      持った重量というより、踏み出しが、走りが。
      デロライド、走りましょね。

  3. Pingback: 【bike】初めてカンパ11sで組む時の注意 | life is like a bike

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*