【bike】 RCCO “Lombardia Ride” -titanio debut-

この週末はグランフォンド京都(160km)を走る予定だった。
台風接近の報を聞いて、続々と不参加を表明する仲間が出てくる中、
残ったのはRGRを共に走ったhirx, ansyanだけになってしまった。

とりあえずスタート地点の宿まで行って、酒盛りでもすっべか!と
盛り上がっていたところに舞い込んだ中止の報。がっくしきていたら
RCCO(=Rapha Cycle Club Osaka)のクラブライドがあるというので
気持ちを切り替えて、朝から宝塚へ車を飛ばした。


photo by doropro1959

本日が、自分で組んだばかりのtitanioのデビューライドとなった。
到着するなり、目ざとい皆さんに取り囲まれて恥ずかしかった。。

今日のライドは秋のクラシックgiro di Lombardiaの開催を祝うライド。
まだ関西の市街地では秋の走り、といったところだが、少し山へ足を踏み入れて
秋を感じようというわけだ。写真はライド前のブリーフィング。予想に反して
総勢17名もの参加者が集まった。

宝塚の峠を超え、トンネルを抜けると、、、
そこにあったのはfields of gold.
収穫を間近に控えた黄金色に輝く美しい田園。
欧州のぶどう畑を思わせる美しい緑の枝豆の畑。

可憐に咲くコスモスたち。

目にも鮮やかな紅の曼珠沙華。

そして厳しくも楽しいローカルトレイル。

複数名がパンクしたり、一時はぐれるメンバーもいたけれど
大きなトラブルもなく、台風の影響を受ける前に無事に帰ってこれた。

私は今月冒頭以降ほとんど走れなくて、しかもポジションを出せていない
新しいバイクで、力がうまい具合に入らなかった(言い訳)。
ポジションの調整をしながら隊列の殿をじんわりマイペースで走らせて頂いた。
titanioのインプレはまた別の記事で。

一緒に走った皆さん、スタッフの皆さん、日本の秋を感じられた楽しいライドでした。
また走りましょう!!

today:101km
私はうっかりカメラを忘れてしまい、残念。

[`evernote` not found]

8 Comments
  1. Pingback: 【music】YUSUKE YAMAMOTO -Vibraphone live- | life is like a bike

  2. お疲れ様です。
    このサドルは何と言うサドルですか?
    とてもチタニオに合っていて渋い~です。

    あと関西シクロプロローグに出はりますか?

    • selle Anatomicaというサドルです。
      http://www.selleanatomica.com/
      皮のテンションが調整できます。
      重いですが、ロングライドに向いているらしくブルベでの愛用者が多いそうです。
      噂通り乗り心地はよかったのですが、レールが長いので
      前後位置のベストなセッティングがこれまでと違ってきます。
      そして、切り込みがあるにもかかわらず私は若干の尿道痛になりました。
      これから調整してみます。

      プロローグは所用と重なったのでDNSです。

      PMPのポストの締め付け、どうされていますか?
      フロント側のボルトに合う工具が見つからないのです。

  3. 貴重なサドルの情報ありがとうございました。
    合う?合わない?がはっきりした形状のようですね。

    PMPのフロント側のボルトは6mmのスパナで調整してます。
    走る時はわざわざスパナを携行してます(自転車の重量増になります)
    またブログに載せときます。

    • 私も6mmスパナを用意したんですけど、どうも噛み合いません。
      ブログ記事お待ちしています。

  4. Pingback: 【bike】titanicoというサドルに変えてみた | life is like a bike

  5. Pingback: 【bike】titunium & gold | life is like a bike

  6. Pingback: 【bike】De Rosa titanio first review | life is like a bike

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*