冬のフルート

Spread the love

IMG_8938
一昨年亡くなった祖母の面倒をみてくださったヘルパーさんの旦那さんが私の出身校の先輩らしく、その関係でOBの方が演奏するフルートのコンサートのチケットを頂いて西宮の芸文まで行ってきた。フルーティスト今井博行氏の演奏は力強い面を見せたり繊細な面を見せたり、クラシックから現代音楽、タンゴまで幅広いレパートリーをみせた。素晴らしかった。

オーケストラでも感じたことだが、管楽器は近くでみると、結構ツバの処理とか、口元のコンディションを整えるのが大変そうで、本日は演奏者と距離が近いこともあり男性らしい仕草が目に留まったのだが、女性の場合はどうやってるのかな。帰り道を歩いていると母の元職場の後輩の車とすれ違った。彼女は私の高校の後輩らしい。卒業してもいろんなところで母校とはご縁があるな、いい演奏だったな、と寒空の下しみじみ思いながら酒を飲みに行ったのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*