【乳がん】牛乳の定期購入を豆乳にスイッチ

放射線治療は継続中。特に体には目立った反応はないようだ。治療をしながらも、再び再発しないように再発防止への対策を考えている。今回の罹患の原因を考えると2つおもいあたる節が当人と家族にあった。
1.低体温
2.食の西洋化

1については一時平熱が34度台まで下がっていたことがあり、当時あまりに忙しくて放っておいたのだが、やはり免疫系が不活性になっていたと考えられる。よく歩き(歩数管理)、軽い負荷の筋トレを持続することで基礎代謝を上げることを狙っている。今は36度台にまで回復。

2については発症後に牛乳にもやはり目をつけたものの、定期的なカルシウム接種を考えて、低脂肪カルシウム入りのものに変えたのだが本人のお腹の調子がもうひとつよくないので、このたび豆乳にスイッチした。「牛乳屋さん」には豆乳はないだろうと思っていたらあったのだ。Googleによると牛乳は110mg/100g, 豆乳は15mg/100gなので、カルシウムとしては落ちるのだが、他の食品で補うようにする。下記の記事によると、やはり牛乳は避けたほうがよさそうだ。

急増する乳がん、原因は牛乳や牛肉の摂り過ぎ?高級和牛は立てなくなる寸前まで弱った牛 – ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る
牛乳・乳製品・牛肉と「乳がん」の関係(depositphotos.com)  最近、30代から40代の日本人女性に「乳がん」が急増している。乳がんは女性に最も多…

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*