峰山高原リゾートホワイトピーク 日本で14年ぶりの新設スキー場を偵察してきた

このご時世に新設されたスキー場が意外と自宅から近かったので偵察にきてみた。特に目新しさはないが、キッズ施設とスクールが充実している模様。オリンピックを観てその気になって10年ぶりくらいに滑ってます。オリンピアンたちがいかに凄いかを実感!



実家から眠っていた板とブーツを引っ張り出し、ウェアは自転車系とユニクロ防寒系でなんとかセットアップ。
10年前の板は身長よりちょい短いくらいだったが、いまのはやりはもっと短いのか?周りの板がすごく短く見えた。



こんな変わったショップとかカフェのようなのもあった。



駐車場横にあったのがこれ。





ソリはベルトコンベアで上まであげてくれるようだ。これはいい。



レストランのメニューは特筆すべきものは、自然薯うどんとコロッケくらいか?うどんはまあまあおいしかったが値段の割にボリュームはなし。もっと地元の野菜とか特産物を使えばいいのに。



レジはiPadだったが、キャッシュオンリー(施設利用とレンタルも)。せっかく新しくつくるんだったらカード対応して、案内の多言語化もしてインバウンドを呼び込めばいいのに。せっかく観光客山盛りの姫路から近いのに。さらにいうと、第二駐車場からゲレンデまでの案内がまったくなくて初めての私は迷った。同じように迷っている人に道を聞かれた。IKEAのように大きなインフォグラフィックス使って案内すればいいのに。ちょっとこれまでのスキー場のフォーマットのまま作った感があって残念だった。

それにしても自宅から1時間でゲレンデにいけるなんて。ウィンタースポーツにはあまり縁がなかったが、これを機にもう少しやってみようかと思うくらい近くでよかった。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*