ZUZIE ’s blog

R8par0068image
ある夜に2号線を走っていると、電気の消えた
車のショールームの前に人だかりができていた。
何かと思ったら、ガラスの向こうにはAUDI R8があった。
なんとも強烈なルックスである。きっと性能も素晴らしいだろう。

そこで考えたのだが、なぜ日本にはこのような人を惹き付ける
魅力的な車が少ないのだろう。日産は新しいスカイラインを発表して
「あのドキドキするような感情が帰ってきた」
というコピーを使ったが、正直なところ私はドキドキしなかった。
確かにクーペのシルエットは美しいと思うけれど。

デザイナーの原研哉氏は
「日本に魅力的な車が少ないのは国民がそれを望まなかったからだ」
というような事を言われていた。

今日までインテックス大阪でモーターショーが開催されていたが
先月はサイクルモードという自転車業界のショーがあった。
そこにおいてもやはり魅力的なバイクは外国製だった。

日本人の大多数は魅力的な自転車など求めてはいないのだろうか。
私達は何を求めているのだろうか。
改ざんや偽装してまで商品を売って利益をあげることだろうか。
既得権益をかざして高額の接待を受ける事だろうか。
何を求めて年末ジャンボを買うのに行列しているのだろうか。

茂木健一郎氏は
「日本人はsoul searchingの時期に来たのではないか」と言っていた。
私達の魂は今、何を求めているのだろうか。

コメント

    • りんも
    • 2007年 12月 04日

    生きるために必要なものってそんなにたくさん無いはずなんだけどね・・・。人間ってもっともっとって求めてしまうんだよね。

  1. >りんも
    孔子が論語で述べた
    自分の心の欲するところに従っても倫理的規範から逸脱しない
    (七十而従心所欲、不踰矩)境地に達するにはどうすれば
    いいのでしょうね。

    • コオ
    • 2007年 12月 04日

    独車の究極の機能美ですかね。
    イタ車、仏車ならどこまでも男前だったり色気だったりデザインに惹きつけるものがあります。
    かつて若者はカッコイイ車に憧れてスポーツカーに乗り、カッコイイ運転を目指してテクニックを磨いたりチューンアップしたりしていましたよね。
    だから高性能でカッコイイ車が国産にもあったんでしょう。
    今はさほど車に興味の無い若者が増えてボクから見れば不細工な車をダラダラところがす姿が多い気がします。
    まさしく「国民がそれを望まなかったからだ」かもしれないですね。
    ちなみに昔AUDI90に乗ってました。今のとは全然違いますねー(^^;)

    • gray
    • 2007年 12月 04日

    AUDI。いい車ですね。でもメルセデス並みの価格の車種も出てきて驚きです。「AMG]買えるやん・・・とか。(笑)
    個人的にはラテン系の大衆車が好みなんですが「マイナートラブル」が多いようで、購入には二の足踏みますね。
    話はずれましたが、結局、日本人は特異さを嫌うからではないでしょうか?
    そして「GT-R」この車にはもっと上を目指して欲しかったですね。
    オーバーフェンダーを付けるなり、ばかでかリアウィング付けるなり。
    800万で2ペダル。はっきり言って「おばさん」でも運転できるレクサス?
    2ペダルでも良いから、ガチガチの足回り、カーボンとチタン素材で囲まれたコックピットなら、よほど好き者でないと買わないでしょうね。
    1000万オーバーでもええんですよね。(私には論外ですが・・・)
    しかしあのデザイン、アメリカではかなり好感を持たれてるらしいです。
    「日本カルチャー」なんやてね。
    長々と失礼。BNR32は良かった。

  2. >コオさん
    不細工な車って、わかります。
    車や自転車だけでなく、街並みも同じ事が言えると思います。
    我々は美しいものを必要としていないのでしょうか。
    AUDI90ってラリー出てたやつですかね?
    私はメトロプロジェクトが気に入りました。
    いつかAUDIも乗ってみたいです。

  3. >grayさん
    AUDIは本国でもいい値段するみたいですよ。
    ドイツの営業の連中はA6で雪のアウトバーンを
    200kmオーバーでかっとんでいくらしいです。
    GT-Rはもうよくわかりません。
    フェアレディもアメリカではバカ受けだったらしいですから。
    お金があっても私は欲しくないです。

    • masa
    • 2007年 12月 04日

    最近ブログ活発ですね。楽しく読まさせていただいてます。
    クルマのことはよくわかりませんが、
    日本に魅力的なクルマがないわけではなく、
    きっと舶来のものを何でも羨望のまなざしで見てしまう
    日本人の習性、いや遺伝子みたいなものが
    そう感じる一因じゃないかと思います。
    確かに、日本におけるスポーツカー市場は衰退しつつありますが、
    日本のエンジニア達だって、最高に魅力的なものを作ろうと
    全力を尽くしていないはずがありません。
    ちなみに僕は、GT-Rのデザインのほうがいいかなぁ。
    もし、アラヤやBRIDGESTONEが欧米のメーカーだったら。
    もし、TREKやCERVELOが日本のメーカーだったら。
    想像するのは難しいけれど、きっと見え方が違うはず。

  4. >masaさん
    日本人が持つ憧れのようなものは分かります。
    エンジニアが全力を尽くしているのも本当だろうけど
    魅力的なものは産まれていないのは事実だと思います。
    WiiやDSや(ゲーム機しかぱっと思い浮かばない)
    本当に魅力のあるものは国産でも売れています。
    やっぱり魅力的な二輪や四輪への欲望が足りないのかな。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*