ZUZIE ’s blog

Img_0126
ADOBEの人とMicrosoftの人のセッションを聴いて来た。
前者はAIRでMSの牙城であったオフラインアプリの分野に、
後者はSilverlightでADOBEが優位なオンラインアプリの分野に
それぞれ踏み込んだのだが、どちらにも大差はないようだ。
現状に差はあっても、バージョンアップで近づく方向にある。

Rich Internet Applicationなどと新しい言葉を作ったところで
私たちはFlashで既に慣れ親しんでいるわけだし
特に目新しいものではない。

この経済と景気の後退局面において、閉塞感を打開する
技術となるかというと、そこまで大きなものではないと思われる。
Googleのように既存のビジネスの枠組みを変えていく
ようなものではない。
ただ、時代はこれからもRIAを求めていくだろうし
両者は洗練を極めてゆくのだろう、ということが感じられた。
その先に何があるのか、考えなければならない。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*