自転車通勤仲間に全快祝いをしてもらった

001

photo:自転車仲間との飲みは楽しい!

電車通勤をしていて、知らない人と会話を
することは滅多に無いと思う。
「席どうぞ」とかは別にして。

自転車通勤をしていると、まったく知らない人と
会話をすることが多い。

信号待ちで前後になった自転車の人と
「どちらまでですか」
「かっこいいバイクですね」
同じく信号待ちで原付の人と
「タイや細いね」
「何キロくらいでるの?」
「くだりなら80km/hくらいすかねー」
信号を歩いている通行人と(主におばちゃん)
「カッコいいね」
「きれいなコーディネートやね」
「ありがとう!」
お母さんのママチャリに乗ったちびっ子と
「ばいばーい」
「バイバーイ」
というような具合だ。

自転車通勤をしていると、同じ時間帯に
同じ人に出会うことが多い。自転車は
絶対数が少ないので相手の顔やバイクを覚える。

そんな中で私に声をかけて下さった人がいた。
ビバビアンキさんだった。
自転車に乗ったまま名刺交換をして
こんな面白い事もあるんだな、と思った。

同じルートでメッセンジャーらしき人がいた。
信号待ちの混雑の中をすいすいと前に行くし
格好がラフだけどプロの雰囲気がにじみでいていて
話しかけにくい雰囲気だった。
ある日、復路で走っていると前方でビバビアンキさんと
そのメッセンジャーが話をしながら走っていた。
おお!あの人に話しかけたのか、と思った。
私も混ぜてもらって名刺交換をした。
それがサッシーだった。
サッシーとは、その後レース会場で何度も
顔を合わせる事になった。

イケッチとの出会いは強烈だった。
信号待ちで止まっていると後ろから
私の横にやってきて
「はじめまして、ブログみてますよ」
ときたのだから。
念願の自転車通勤を始めるにあたって
私とビバビアンキさんのブログを参考に
してくださったらしい。

そんな3人が、ビバビアンキさんの呼びかけで
私の全快祝いのために集まって下さる事になったのだ。
ただ、同じルートを走っているというだけで
出会った通勤仲間が飲みに集まるというのは
全国的にみてもかなりレアなケースなのでは?

同じルートを走るといっても、毎日顔を合わせる
わけではないし、話すとしても信号待ちで
「今日は寒いっすね」とか「元気ですか」
とか短い会話を交わすだけだ。
しかし、やっぱり顔なじみになったからには
いろいろ聞きたい事がお互いあったようで
いきなりトークのテンションが上がって
それは最後まで下がる事はなかった。

お互いの自転車との出会いから、通勤マナーの
こと、そして事故のことなど、さながら自転車会議となった。
「ZUZIEさんと通勤であわないのは寂しいですよ」
と言ってくれたのは本当にうれしかった。

今回のことは、ビバビアンキさんの人柄による
ところが本当に大きい。きさくに声をかけて下さったのも
そうだし、全快祝いの企画を考えて皆に連絡をして
下さったのもそうだ。
私はプレゼント(キヨシローの自転車フォトエッセイ)
まで頂いてしまった。ありがとうございました。

予想外に盛り上がって、気がつけば終電間近だった。
久しぶりに飲み過ぎて酔っぱらった!
大将!サッシー!イケッチ!また飲もう!走ろう!

[`evernote` not found]

2 Comments
  1. はっちゃけすぎてゴメンナサイ。
    なんだかもぅ嬉しすぎちゃって。
    気付けばまさかの終電間際でした(笑)
    ZUZIE兄と走るのは通勤以外になるんですねぇ。やっぱり。
    こうなったら、いつか一緒に走る時に足を引っ張らないよう、速くならなくては!
    しかしアレですね。
    名刺交換ってしとくもんですね。

  2. >イケッチ
    いやあ、楽しかったねえ。
    イケッチが加わってくれたおかげで
    スパイスが効いた感じ。おもろかった。
    通勤でまた会いたいですなあ。。。
    それより、次回の会も含めて
    もろもろの連絡があるので
    連絡先教えてください。
    ブログの右上顔写真下にメール送信の
    リンクがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*