暑い季節に真空ステンレスのボトルはいかが


自転車に乗っていると暑い季節は冷たいもので喉を潤したくなる。普通のボトルは氷を入れてもあっという間に溶けてしまうので、ポーラーの二重ウォールのボトルを使ってみたが、これもそんなに長くは保冷できない。今夏はどうしたものかと考えていたときに、真空断熱で有名なサーモスが自転車用の保冷ボトルを出したと知って早速使ってみることに。

以下レビュー
[良い]
・たしかに長時間保冷が持続する
・普段でも使えるデザイン

[注意]
・ボトルケージを選ぶ
 ステンレス製は抜き差しで本体に摩擦痕がつくし、大きさが合わないと走行中の振動で金属同士があたる音がする 写真のようにエリートの樹脂製がぴったり。
・ストロータイプなので、飲む時に陰圧がかかって空気穴から音がする(チューチュー)。
 セミナー中など静かな場所で飲むとけっこう目立つ。

[改良希望]
運動中は短時間である程度まとまった吸水をしたいので、ストローの径をもう少し大きくしてゴクゴク飲めるようにしてはどうか。
蓋を閉じるとストローが潰されて漏れを防ぐ仕組みになっているので、ただでざえ細い径が潰されて飲みにくいこともある。

ロングライドではまだ使っていないけれど、夏場に冷えたドリンクで吸水できるのは、たぶんすごくありがたいと思う。色は白と黒がある。弟の誕生日プレゼントに今年はこれをあげた。

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*