シバンムシを駆除!

Spread the love

少し前のことだが、茶色いゴマ粒みたいな虫を家の中で頻繁に見るようになって、やっつけてもやっつけても次の日どこからともなくまた現れる、ということが繰り返されていた。どっか見えないところでわいてるのかな、くらいに思っていたが、ふと思い立って駆除することを思い立った。

「家の中、茶色い虫」などで検索して画像で確認すると、どうもシバンムシという甲虫らしい。乾物が好物で、ビニルも食い破るとあった。出しっぱなしのものなら目につくのでわかりそうなものだが、我が家では食べかけのものはたいていIKEAのジッパーナイロンに収納するので、ざっと見ただけではわからない。そこで、乾物の引き出しと、お茶やふりかけ類の引き出しを一度引っ張り出して、整理を兼ねてチェックすることにした。

結論から言うと、原因はおそらく乾燥シイタケのパック(2つ)。時間がたっても見た目が変わらないので、ずいぶん長い間保有していたようで、中身は乾燥しているからそんなもんだということでよく見ていなかった。。多少のムシを目視したところでそれ以上の捜索はやめて、廃棄!卵を産んでどんどん増えるという記載もあったので、おそらくシイタケは見た目以上にやられていたのでしょう。

その他は特に問題なく、しかし、古いものはごっそりと廃棄して収納棚はすっきりとした。その後数日は生き残りを数匹見かけたが、それからしばらくしてぱったりと見ることがなくなった。あれだけ毎日見ていたのに!

シバンムシを頻繁に見かけるようになったら、大掃除を兼ねて乾物ストックを見直すことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*