兄弟でバスクの旅 その5『スペイン 美・食の旅 バスク&ナバーラ』の表紙のあの人に会いに行った

スペイン 美・食の旅 バスク&ナバーラ (コロナ・ブックス (181)) スペイン 美・食の旅 バスク&ナバーラ (コロナ・ブックス (181))
菅原 千代志,山口純子平凡社
売り上げランキング : 24715Amazonで詳しく見る by AZlink
バスクに憧れてこんな本↑を買って、文化と食を勉強していた。
サンセバスチャンでの目的の一つは、この表紙のおじさんに会うことだった。

おじさんのいるバルの名前はMartinez.
バルは旧市街に集中しているので、少し歩けばすぐに見つかった。

DSC02450

「あのおじさんがいる!」とすぐに分かったが、忙しそうに他のオーダーをさばいていて
近寄りがたい。他の客をかきわけ、ジリジリと距離を詰めながら、オーダーすると
見せかけて思い切って声をかけた。

英語が通じなさそうだったので、「日本からあなたに会いにきました!」
とスペイン語に翻訳した文章をiPhoneで見せ、彼が表紙になっているバスクの本を
見せると、表情が一転。笑顔でカウンターの向こうから力強い握手をしてくれた。
さらにわざわざこちら側までやってきて、我々の写真リクエストに応えてくれた。

DSC02451

いやあ、わざわざ来た甲斐があった。
バル自体はトラディショナルな感じで、大変おいしく頂いたのだが
ランチの時間は4時までらしく、時間がきたら照明が暗くなって
店じまいの気配を感じたので、もう一度おやっさんと固い握手を交わして店を出た。

DSC02449  DSC02453

スペイン時間では夕食は20時かららしいので、バルホッピング夜の部に備えて
我々は市街地の北にあるモンテウルグル山にアタックしたのだった。
人口18万の街がなぜ美食世界一になれたのか―― スペイン サン・セバスチャンの奇跡(祥伝社新書284) 人口18万の街がなぜ美食世界一になれたのか―― スペイン サン・セバスチャンの奇跡(祥伝社新書284)
高城 剛祥伝社
売り上げランキング : 14582Amazonで詳しく見る by AZlink
ワンテーマ指さし会話 スペイン×バル (とっておきの出会い方シリーズ) ワンテーマ指さし会話 スペイン×バル (とっておきの出会い方シリーズ)
川口 剛,竹中 教明株式会社情報センター出版局
売り上げランキング : 25587Amazonで詳しく見る by AZlink

[`evernote` not found]

2 Comments
  1. 料理の写真、とてもおいしそうに撮れてますね。焦点の感じが絶妙です。
    私の携帯で撮った写真とは大違い・・・(汗

    出産、待ち遠しいですね。
    出産後は、バルで学んできた美味しい料理を、奥さんに作ってあげてください(o^-‘)b

    • 静山さん
      コメントありがとうございます。
      写真は大きく写すとけっこうピントあってなかったりして、、、
      静山さんのもうまいこと撮れてましたよ!

      料理!そうですねえ。家であんなピンチョス作れたらって思います。
      機会があればうちに遊びにきてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*